HOME

HOME

News

G.B.K。BAND. The JumBle Box →https://youtube.com/channel/UCiqDmFuYSm26YqTzUrc3L4Q


※当店はFacebookページ.その他全てのSNSを一切使用しておりません。公式なものはこちらのホームページのみですのでどうぞ誤解のないようお願い致します。

営業日について♦


定休日 月、火


10月30日(日)貸切りの為 14時からの通常営業となります。宜しくお願い致します。

2022年9月27日火曜日

あくまでも焼き栗の事さ

こんにちは。
9月も終わりそう。 秋も本番に近づき"そのうち紅葉なんていかが"。なんて、そんな会話も聞こえてきそうな今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしだろうか。

ギラギラとしたとてつもないエネルギーを放出する"夏"彼には個人的な好意を寄せているわたくしなので、
彼を連れ去りしれっとやってくるこの季節。やはり苦手です。そうなると当然"冬"こやつも厄介者ですが、彼の場合はもはや、苦手の領域にはおらず、"嫌い"の最大領域、まさにディストピア的領域のものなので論外者でございます。
彼についてはまたの機会に持論を(愚痴)展開させていただきますね。



そんな事を言っておいて、ですが。
わたくし最近気がつきました
どうやらオレ、"焼き栗" 
これが非常に好きな様で、先日、親父が山で拾ってきた栗を焼き栗としてボソリボソリと食べていたのですね。

"んー、まあなんかうまいなー"
そのくらいの味覚的検知でしたので、そこには特になんの感慨もなく、映画をみながら惰性でボソリボソリとやっていたのですが、気がつくと全て食べきっておりました。

そこで "まあいーや" とぼーっと画面に映し出された光に目を泳がせているとなんだか物足りない。代わりにと戸棚からスルメを取り出し食べるもなにかが違う。

翌日も、その翌日も、なにか満たされない虚無感がある。
なんだこれは?と遂には正式に栗を購入し、焼き栗をまたボソリボソリとやっていると

うん。やはりこれだ。

聖母マリアに抱かれているような安心感、武蔵坊弁慶と供にいるかの様な心強さ。"それ"に包まれていくわたくし。
これはなんだ?ナチュラルドラッグの様なこの作用。

ストレスフルな昨今。皆様も是非 "焼き栗" ボソリボソリと試してみてください。

てなわけで、栗に取り憑かれた息子(35歳)の為に再度親父(60歳)が拾ってきた栗をつかったロールケーキ。すこーしだけご用意してみましたので是非食べにおいでやす。

もしかしたらオレ、秋を好きになれるかもしれません
それでは、さよーなら。

2022年9月13日火曜日

購入するもの全てが、後に半額以下のセールになるんだ

秋になってもーた。
夏が終わった今、みなさまいかがお過ごしか。

いやーさみしい。なんともさみしい。なぜだろうか。夏が去った後のこのノスタルジー。
豪華客船にひとり取り残されあてもなく漂流しなければいけない。先日僕は、そんな夢を見たのですがなんだかその心細さに似たなんとも言えない脆い気持ちになるのです。
夏、また来年お会いしましょう。
そしてまたノスタルジーをくださいませ。



先日、出掛けた先で、

"僕は車を無くした"

宇宙船の様な外観の、とても大きなショッピングモールを前にした僕は、その光景に圧倒され、そして時間をも忘れショッピング(ウインドウ)を楽しみました(約5時間滞在で購入品はふ菓子だけ)
宇宙船から降車した僕の目の前はすでに暗く、いつのまにかすっかり日も暮れてしまっていました。
目の前にはだだっ広いシンプルな駐車場が規則的に広がり、この辺に駐車したであろう場所をふらふらとさまよう僕。

だが見つからない。
なぜだ

見つからない。

どこをどう探しても。

見つからない。 

連日の多忙での寝不足(韓国ドラマとキテレツ大百科を夜な夜な見ていただけ)もあり、余裕のなくなった僕はその苛立ちから

<タクシーで帰るわ>

その一言を自分自身の脳内に叩きつけ、本当にタクシーで帰宅してしまった。
もういい。とりあえずゆっくりと寝てそのあとに盗難届をだそう。もはやそんな、30代半ばのおっさんとは思えない幼稚な思考回路で家路につくとこれまた不思議な光景が。

...あるのだ。

そう。自宅の駐車場に 無くしたはずの車があるのだ。

どうなっているのだ?もはや本当にわけがわからない。

あまりにも奇天烈な光景を前に、ジワジワと覚醒してきた思考で当日の流れを脳内で再生してみる。



.....
なぜだ。トランス状態でショッピング<ふ菓子をハイテンションで購入した>をしているところは鮮明に再生される。が、どうしても車でショッピングモールまで向かう"行き"の絵が再生されないのだ。

.....
ん、
.....
ん、

んん、


..!!

あっ! 





オレ、バイクで行ったわ......




........................................................

幼い頃からなぜか、よくわからんタイミングで記憶喪失をかます事があるわたくし

小学6年生の頃、ドラゴンクエストの冒険の書が誰が誰のか突然わからなくなりとりあえず末っ子だから一番下の書か?とその3段目の冒険の書を使いエンディングを迎える、が、それは兄の冒険の書であった為殴られる。

高校生の頃、当時飼っていた犬の名前を突然忘れ、3日程"トモユキ"と"タカユキ"に改名する。
(トモユキは父の名、タカユキは兄の名です)
トモユキ=チビ タカユキ=クロ これが正解です。

東京で生活していた頃、なぜか自宅を忘れ友人宅に迷惑になるしかない!と思い、お土産にプリンを購入し友人宅に向かう。が、そこがフツーに僕の自宅だった。僕は自分の為にプリンをラッピングしてもらっていた様だ。
その日からプリンは大好物です。


等々、数え上げればキリがないのですが多々こんな事があるわたくし。これ、本当ヤバいなおれ。 
みなさまも、お気をつけください(いやおまえだけだから)



夏の最後の、不思議な体験でございました。



で、本題(本当に本題までが長すぎるわおれすまん)

所用の為、営業時間が数日変更になります。

9月16日(金)11時30分~ 通常営業
9月18日(日)14時~ 通常営業
9月21日(水)12時~ 通常営業

となります。

ご迷惑をおかけしますが何卒宜しくお願い致しまーす!
ではみなさま、よい秋を(^-^)/
さよならー

2022年8月31日水曜日

どんな服よりジャージが好きです

ご無沙汰しております。
夏、終了ですね。
皆様、どんな楽しい夏を過ごしましたでしょうか?
わたくしは、    

"特になんもしてねえ" で、終了です。 
あんな夏大好き!大好き!大好きだ!って言っていたわたくし、
今年の夏。

"特になんも"   で、終わっちまった。

ってなわけで焦った僕はせめて!って事で急いで散髪に出かけたわけでございますがその翌日、
知人より
"つーかこーたさん髪伸びましたねぇ~!" 
と、言葉の暴力をふるわれました。

俺は髪切ったんだよ。 なんで伸びてんだよ。



さてさて本題です。

9月3日(土)9月4日(日) とこの2日間、所用の為

11時30分~の営業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが何卒ご理解くださいますよう宜しくお願い致します(^-^)



さて、次は秋到来!皆様、楽しく過ごしてくださいねー!
それではさよーなら。

2022年7月28日木曜日

夏の日の階段

こんにちは。激動の夏真っ只中ですが、皆様いかがお過ごしか。 
今年は大気の状態も不安定で"梅雨明け"宣言をした辺りから"梅雨入り"でもしたかの様な、、まるで狐につままれた。そんなトンチの効いた"夏"でございますね。 
けれどもどんな形であれ夏は夏でございます。
無理矢理にでも夏。楽しんでまいりましょう。



さて、夏といえば才色兼備なイベントがところ狭しと溢れかえりとにもかくにもエネルギーに満ち溢れた目が痛むほど眩しい季節であります。
そんな中、わたくしに訪れたある不思議な1日

それは、夏と言えばスイカだ!なんて生協にひとっぱしりした先日の出来事である。

今年の夏。わたくしは何をしていたのか。
答えはそう。

"なにもしていなかった" のである。

みんなが夏だ!夏だ!夏だ!とスペクタクルな日々を謳歌している"サマ"にひとしきり焦りを感じたわたくしは、親指を噛み続けるモラトリアムな日々にララバイする為、ある行動にでた。 それが 
"生協にかけこみスイカを買う" 
コレだったのである。
そしてこの "スイカを食べて夏を謳歌する" このチープで安易な行動がわたくしを不思議な世界へと誘っていったのだ。



店の営業を終えた僕は上記で記述している通り生協へと走った。
そしてなかなかに大ぶりでおいしそうな尾花沢スイカを購入しルンルンと店に戻ったのだ。
すると、店内中央に配置されてあるソファ席に横になりくつろぐ者がいるではないか。
ドキッとした僕はそろりそろりとソファに近づきその"者"を確認すると、 なんのこっちゃない、それは我が親父だったのである。 
おいおいなんでこんなとこで寝転んでるんだ? 

そう問いかけると

父 "んー、あぁちょっと疲れてな ァガガ"
との返答。

わたくし "そうか。スイカを買ってきたんだ。食うかい?"

父 "おう。いいねぇえ!俺はさ、メロンより、スイカなんだよぉ!ァガガン!"

返答のテンション&ノイズ?に疑問を感じたが、わかったよと曖昧に返事をし、スイカを切り始める。

わたくし "結構食えるかい?食えるなら大きめにカットするけど"

父 "そうだな!メロンならダメさな!だけどスイカなら大きめに越したことないよなぁ!うん!あ!モモでもちょっと変だよなぁああガガン、グウン!"

返答のテンションや意味がよくわからん言動&ヴィンテージの音響の様なノイズ?がやはり気になったがまあいいや、と、でかめにカットしたスイカを皿に盛り付け親父に持っていくオレ。

そして親父を目の前にしたわたくしは言葉を失ったのである。

ソファに横になっている(正確には体を斜めに倒しだらしなく座している様な格好)親父はなんと。

"寝ていた" のである。

唖然としながら目の前で佇む僕に聞こえてくる不思議なノイズ。

"ンガカガガン、ガァン!ガァン。オヒョヒョー、ガァンスケ!ガァンスケ!"

このノイズ。
ヴィンテージアンプと化した目の前の親父から発せられていた独特のイビキだったのだ。
おかしいのはそれだけじゃない。先ほどまでしていた会話だ。
多少噛み合わない箇所もあるにはあったが実にスムーズではなかったか? 不思議に思った僕はおそるおそる再度親父に話しかけてみる事にした。

わたくし "スイカ、置いとくよ?"

親父 "ンンアア!わかったぁ!ガガン!"



僕の一抹の不安は確信へと変わった。
どうやら親父は、寝言を介して現世にいるこちら側のわたくしと器用に会話をこなしているのである。
どうやら彼は、こちらの世界とあちらの世界を平行線上にして繋ぐ事のできるスペシャルな存在だったのだ(もはや自分で何を書いているのかわからんゴメン)



まさか? と思い再度小さめにカットしたスイカをだらりと弛緩しきっている右手におそるおそると掴ませてみるオレ。



しばらくすると





"シャクリ シャクリ"



...そんなサウンドがソファに横たわるヴィンテージアンプから聴こえてきたのであった。





.....
オレのスペクタクルな夏が今、始まろうとしている。



いやなに言ってんだオレ。
皆様、楽しい夏をお過ごしください。

Bye.

2022年6月13日月曜日

電車にて

皆様こんにちは。
本日はお久しぶりの晴天。積極的に光合成に励みましょう。

さて唐突ですがわたくし、電車にのっております。
そして僕の迎え側に座っているのは今どき珍しくキレイに刈られた角刈り<近所の人工芝にそっくり>スタイルの中学生(多分中学生)の男の子<以下人工芝君と呼ぶ>なのですが、

この人工芝君、着席早々に(そもそも空席だらけだったのになぜ俺の迎えに座ったのだ?)

人工芝 (髪が長いのって女の人への憧れですか?)
との問いをかけてきました。

あまりにも唐突でいて意味不明な質問だった為、多少驚きはしましたが

僕 (いえ、そんな事はありませんよ、面倒くさがりでついついね。そろそろ切らなきゃねー)

と、当たり障りのない返答を返しました。 
すると

人工芝 (うん。女の人に憧れがないのであれば誤解のないように切るべきです!今日か明日にでも 切るべきです)

僕 (あ...そうだね、)

人工芝 (はい。ところでお腹は減ってますか?トウモロコシを持ってきているのですが、食べます?)

僕 (.......)

人工芝 (あ、かりんとうもありました!)





え、こいつなんなの? 誰か助けてくれ。



と、今現在も彼は僕をジっと見ながらなにやらブツブツと言っております。
この状況、いったいなんなの。





ところでわたくし、なぜ電車に乗っているのか。
その理由は、毎年恒例のお伊勢参りに向かっているのです。

天照さん、わたくし只今、角刈りの貧乏神に取り憑かれております。到着前で申し訳ありませんが早々に除霊のお力添えをくだされ。



では、行ってまいります。



えーっと、人工芝はこっちを見て..る.かな.....チラ



見てるぅぅぅうう!!!





See You

2022年6月7日火曜日

どうにもならないことはどうなったっていいこと

こんにちは。
これはもはや梅雨じゃないですか。
そんな日々、皆様いかがお過ごしか

梅雨と言えば当たり前に "雨" この方の独壇場、言わばワンマンライブですね。
僕は昔、某ロックバンドのワンマンライブを非常に楽しみにしており3日ほど前から当日まで眠れぬ夜を過ごした事があります。

そして待ちに待った当日、某ロックバンドはやはり"ロックバンド" ベーシストの不祥事だかなんだかでライブ中止。

絶望的な感情をどう消化すればよいかわからずただただ立ち尽くす寝不足なオレ。
そしてなぜか会場の穴埋めとして急遽登場したのが
"さかなクン"
いやほんとなんで?ただくやしかったから"さかなクンの特別講座"と言うわけわからんイベントに参加するオレ。
そして2時間の公演中2時間、しっかりとノンレム睡眠に入りました。

と、僕にとっては当時の"さかなクン"くらい呼んでもいないゲスト"梅雨" しばし続く彼のワンマンショー。
皆様、どうにか乗り越えましょう。

※ちなみに今の僕はさかなクンが大好きです。
今なら楽しく講座を受けられるでしょう。むしろ受けたいです。



さてさて本題ですが、誠に勝手ながら

6月10日(金) は
13時~の営業とさせていただきます。ごめんなさいねお許しを。ご飯食べた後でも是非お立ち寄りくだされ。

それでは^-^/

2022年5月17日火曜日

ペネロペを可愛いと思ってしまったんだ

皆様こんばんは。
今回は取り急ぎお知らせを

5月20日(金)は所用のため
14時~の営業とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますがどうぞ宜しくお願い致します。



先日友人から急遽バッティングセンターに行こう!と半ば無理やり連れていかれたのですが、このお方
90キロ<初心者にも優しい速度ですね>を合計3プレイ(72球)したのですが本当に見事に72回空振りしておりました。 

かつて
運動神経には自信がない!イヤだ行きたくない!と最後まで騒いでいた友人、食事は朝食のみでたくあんしか食べないの。とキテレツ発言をしていたエンピツに似た女性。
実の婆さん。(当時75歳)ですら1プレイ中(20球前後)必ず数回はバットに当てていたのだが...
しかもこの友人、まさかの元野球少年だそうな

オーロラ位珍しい光景を目撃できたのではないでしょうか。

帰り際彼は
<いやー楽しかったわー!またいこー!>

と、爽やかな笑顔をふりまいていたけども





え。。ウソだよね?



なんかしらないけど、胸がしめつけられました。






それでは、良い日々を^-^/